復興支援・被災地での活動

 とっておきの音楽祭実行委員会SENDAIとNPO法人オハイエ・プロダクツは、音楽祭の理念「心のバリアフリー」「みんなちがって みんないい」、そして今年のコンセプト「音楽のチカラ あなたのために わたしたちのために」のもと、被災地仙台を拠点に積極的に支援活動を行っています。表現のチカラが人や街に元気をもたらし、場を共有するコミュニケーションにつながることを経験してきました。その経験と実績を活かして、大震災後、被災された方たちの心が一日でも元気になるように、とっておきの音楽祭「こころ おうえん」キャラバンも行っています。ミニライブ、参加型ワークショップの開催、地域で行うイベントの企画・運営など、お互いに顔の見える継続的な交流をしていきます。

ロンドンと被災地を結ぶ歌 『OUR SONG』 復興支援CD発売!

2曲入り 1,500円(税込)

 仙台市沿岸部の被災地岡田地区の皆さんが体験を綴り、そのイメージから鈴木ナオミが作詞。グラミー賞のシンプリー・レッド、ジェフ・ベック、デビット・ボウイなどの名プロデューサーであるアンディ・ライトが作曲。日本を代表するパーカッショニスト斉藤ノブ、ギタリスト西川進が演奏で参加。仙台の子どもミュージカル劇団たまごファームがバックコーラス。

作詞・ボーカル/鈴木ナオミ
(マルチタレントとして活躍しているロンドン在住のシンガー)
作曲/アンディ・ライト
(グラミー賞受賞のシンプリー・レッド、ジェフ・ベック、デビット・ボウイ、ルチアーノ・パヴァロッティなどをプロデュース)

このCDの収益は、子どもたちのための音楽支援プロジェクト、とっておきの音楽祭開催協力金に寄付させていただきます。

お問合せは、とっておきの音楽祭実行委員会SENDAIまで。
制作・発売 NPO法人オハイエ・プロダクツ


これまでの活動

2012/3/18 岡田の灯り@宮城野区岡田小学校
2011/12/22 (仮称)ひとつの歌でロンドン・仙台・女川を結ぶプロジェクト 女川第一中学校
2011/12/18 仙台市六号公園背後地仮設住宅・人前結婚式&披露宴 共催(自治会主催)
2011/12/10~12 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンド プロジェクト 神戸訪問&地元小学校との交流会
2011/12/9 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンド プロジェクト
2011/12/8 復興応援・三陸ツアー あんべ光俊 & 松本哲也「明日へ ! LIVE ハマウタ」@山田町中央公民館小ホール
2011/12/7 復興応援・三陸ツアー あんべ光俊 & 松本哲也「明日へ ! LIVE ハマウタ」@野田村総合センター
2011/12/6 復興応援・三陸ツアー あんべ光俊 & 松本哲也「明日へ ! LIVE ハマウタ」@宮古市陸中ビル(旧農協ビル)
2011/12/1 仙台市立鶴谷特別支援学校 クリスマスコンサート&ワークショップ
2011/11/29 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンド プロジェクト
2011/11/18  パーカッションワークショップ@山元支援学校
2011/10/29 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンドプロジェクト 学芸会でデビュー

指導の斉藤寛氏が見守る中、生徒と先生たちによる「明日があるさ」の演奏が開始。ちょっと緊張気味で練習通りにはいかなかったが、わずか2か月としてはレベルが高い。今後は、テーマソングをつくり、数々の出演をしながら、来年のとっておきの音楽祭2012出演を目指す。女川の希望の象徴のひとつとなることを願っている。
2011/10/26 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンドプロジェクト
2011/10/24 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンドプロジェクト
2011/10/22 岡田の復幸を願う音楽祭『岡田の風』 @宮城野区岡田小学校

プロのアーティスト清貴さんをはじめ、東京芸大3年の菅原望くんのピアノ、高砂中3年の及川達也くんの津軽三味線、同じ中学校のバンド「黒猫」、そして在校生の南蒲生太鼓、お母さんたちを中心とした岡田合唱団などなど、岡田小卒業生、在校生、生徒のお母さんたちが出演する頼もしい音楽祭の演出協力と音響を担当させていただいた。卒業生作詞、清貴さん作曲の『岡田の風』は、400人以上もの参加した岡田地区の方たちに故郷の大切さ、そして明日へ向かう力を与えた。このような素敵な音楽祭に参加させていただき感謝。これからも一緒に岡田の皆さんと活動していきたい。
2011/10/19 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンドプロジェクト
2011/10/18 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンドプロジェクト
2011/10/11 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンドプロジェクト
2011/10/10 秋まつり@岡田西町仮設住宅

お祭りの企画・運営に協力。仙臺すずめ踊り連盟の協力で、皆さんと一緒にすずめ踊りも。オールディーズを一緒に歌い、踊り、皆さん、パワーが弾けていた。
2011/10/8~11 全日本Challengedアクアスロン皆生大会に参加

被災した障害のある人たちが参加するのに伴い、副委員長と事務局長がスタッフとして同行。鳥取県米子市民に被災状況などを伝えた
2011/10/4 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンドプロジェクト
2011/10/3

仙台すずめ踊り講習会@岡田西町仮設住宅

講師たちを派遣。青空のもとの練習は、最後まで笑顔があふれていた。

2011/10/2 とっておきの音楽祭inくりはら
2011/9/4 とっておきの音楽祭in東まつしま

音響、運営スタッフとして参加。カンパ用の缶バッチも贈呈。
2011/8/30 女川第四小学校 全生徒・教職員編成バンドプロジェクト

津波で壊滅的な被害を受けた女川町。全生徒6人、教職員9人という小さな小学校のある離島出島も被災した。生徒たちがより元気になるため、そして町の人たちも元気にするために、生徒と先生たちのバンド編成を企画した。この日、打楽器練習のためのワークショップがスタート。町の人たちも観に来る文化祭での発表を目指して、週1回~2回、講師の斉藤寛氏とスタッフが通うことになる。

2011/8/13 「おかだ夏まつり~鎮魂の盆踊り 復幸、復興の夏祭り~」@宮城野区岡田小学校

仙台市の沿岸部の蒲生。そのほとんどが被災した。鎮魂と復興のお祭りの運営・音響を担当。
2011/7/13 岡田西町仮設住宅で落語会開催しました。

笑って元気になってもらおうと、企画。被災以来、こんなに大きな声で笑ったのは初めてと、うれしい感想をいただいた。
  
2011/7/2 「第2回 おがつ復興市」@石巻市雄勝総合支所前

とっておきの音楽祭出演者たちによるライブを企画・運営・音響担当。
2011/5/28 こころおうえんキャラバン@亘理町

実行委員会副委員長でプロのミュージシャンである、いがり大志たちのライブを企画・運営。
2011/5/21 こころおうえんキャラバン@山元町中央公民館避難所

とっておきの音楽祭出演者や南米のフォルクローレグループによるライブ、オハイエ・カホン隊によるワークショップを企画・運営。子ども広場にスタッフとして参加。

2011/4/24 気仙沼市復興支援ライブ&サポート広場@気仙沼市総合体育館ケー・ウエーブ


炊き出しを行うとともに、子ども広場で打楽器のワークショップをして子供たちと遊んだ。

2011/4/22 宮城子どもスマイルサポートプロジェクト参加@石巻市港中学校
2011/4/21 

立ち上がれ雄勝中学校・出発式@石巻北高校飯野川校

津波で校舎が使用できなくなった雄勝中が、石巻北高校飯野川校のホールをお借りして、入学式を行った。立ち上がれ雄勝中交流会の企画、ライブを行い、最後は生徒たちと一緒に歌う。

2011/4/18

カホンワークショップ@気仙沼高校

2011/4/5 宮城子どもスマイルサポートプロジェクト参加@石巻市中学校
2011/4/2 宮城子どもスマイルサポートプロジェクト参加@石巻市河北ビッグバン

2011/3/26

石巻市鮎川への物資お届け

緊急に必要な物資を現地調査し、様々な団体の協力で物資を集め、届ける。

とっておきの音楽祭メニュー
  • トップページ
  • 2014開催概要
  • とっておきの音楽祭って?
  • ニュース
  • エントリー/参加申し込み
  • 復興支援
  • ブログ
  • リンク
  •  
    映画「オハイエ!2」