仙台市市民協働事業提案制度「表現活動による障害者差別解消・障害理解の促進に関するPR事業」
TOGETHER ACTION PROJECT=TAP


障害のある人もない人も気軽に参加し一緒に楽しめる表現ワークショップやオープンアトリエでの音楽、ダンスなどの表現活動を通した交流や対話、先駆的な活動をしている方たちや障害のある表現者のトークセッションを行い、障害理解の促進を図るプロジェクトです。広く市民に知ってもらう記録映像も制作します。「一緒に」「連携して」「協力して」「調和して」のTOGETHER、「目的を伴った意識的、積極的な行動・活動」のACTIONのPROJECTでTAP。このTAPには、「人の肩などを軽くポンと叩く」「こつこつと信号を伝える」「蛇口」の意味があり、より多くの方に届けたいという思いを込めました。

Part2 スタート!
昨年の12月から今年3月まで開催された仙台市との協働事業TAPは好評につき、引き続き開催することが決まりました。多くの市民の皆さんが参加できるように、より楽しくさらにパワーアップした企画を練っている最中です。8月か9月から開催する予定です。

とっておきの音楽祭メニュー
      • トップページ
      • NPO法人とっておきの音楽祭
      • とっておきの音楽祭
      • ご支援のお願い
      • 出演者募集
      • ボランティア募集
      • 活動記録
      • 映画オハイエ!2