仙台市との協働事業「表現活動による障害者差別解消・障害理解の促進に関するPR事業」 

tap3.jpg

広場で遊ぼう 楽しもう

障害のある人もない人もお子さんも大人もお年寄りも家族も友だちも恋人たちも行きかい、集う広場、オープンスペースが会場となります。お買い物や散歩の途中、待ち合わせの時間、デートの最中、あなたのお好きな時にいつでも来てみてください。思わず笑顔になるステージ、心温まるパフォーマンス、みんなで楽しくなるワークショップなどなど、様々な人たちの出会いの場ともなります。是非とも遊びに来てください。お待ちしています。

TAP3_oriB4_omote.jpg

TAP3_oriB4_naka.jpg

<プログラム>

ドラムサークル
参加者がぐるりと円(サークル)になり、打楽器を自由に叩くうちに、ファシリテーターのリードでいつしか即興的なアンサンブルとなっていきます。コミュニケーションのツールとしても今話題となっているドラムサークルの楽しさを体感してみてください。お子さんからお年寄り、どなたでも気軽に参加できます。打楽器は用意してありますが、ご自由に持ち込んでもOKです。とっておきの音楽祭の活動でも特に人気のワークショップです。さあ、みんなで輪になろう!
協力/東北ドラムサークル、ドラムサークルファシリテーター協会
パフォーミングアーツ Live
リオ・パラリンピック、ピョンチャン・パラリンピックの開会式、閉会式での障害のある方たちの豊かな表現力、その感性に驚き、感動した方も多かったと思います。でも、障害のある方たちの表現活動を知る、見る機会はあまりありません。とっておきの音楽祭では、これまで延べ約35,400人、4177グループ・個人が出演し、約40%が障害のある方や子どもたちです。第18回とっておきの音楽祭出演グループの演奏や歌、ダンスのライブを是非ともお楽しみください。
手話ソング&手話で遊ぼう! 
手話で歌う手話ソングには、独特の魅力があります。サイン松本さんの手・指の表情に見惚れているうちに、あなたもいつしか手が動いているはずです。会場全体が手話ソングの合唱にもなります。簡単な手話を覚えるコーナーもあります。その楽しさ、コミュニケーションツールとしての大切さも知ることもできます。さて、「こんにちは」「ありがとう」の手話は?

「みんなちがって みんないい」
こっけい楽器をつくろう
さまざまな材料、日用品、文房具などを使って自由気ままに作ります。技術なんていりません、うまいもへたもありません。だれも見たことのない形、聞いたことがない音のおもしろ楽しい楽器を作ってみませんか。宇宙でたった一つのあなたのオリジナル楽器で、ドラムサークルに参加するともっと楽しいかも。4月、5月にできた作品は、あなたの写真と一緒に、第18回とっておきの音楽祭で展示させていただく予定です。


<スケジュール/会場> 

5.jpg ■8/19(日)13:00~
会場/泉区・isMe!おへそひろば

・ステージスケジュール(予定)
13:00~13:30 パフォーミングアーツ①「BLUEPINE」
13:40~14:10 手話ソング&手話で遊ぼう
14:20~14:40 ドラムサークル①
14:55~15:25 パフォーミングアーツ②「ちっくんBAND」
15:40~16:00 ドラムサークル②

・こっけい楽器をつくろう!ワークショップ
13:00~15:30


TAP3にベガッ太がやってくる!
14:00~15:00
ベガルタ仙台クラブマスコットのベガッ太がTAP3に遊びに来ます!

veggata.jpg
vega.jpg


<TAP2> 
2017/9/17(日)@若林区・仙台市農業園芸センター


2017/9/18(月)@青葉区・錦ケ丘ヒルサイドモール

とっておきの音楽祭メニュー
      • トップページ
      • NPO法人とっておきの音楽祭
      • とっておきの音楽祭
      • ご支援のお願い
      • 出演者募集
      • ボランティア募集
      • 活動記録
      • 映画オハイエ!2